メトセラatp es-27クリームとステロイドどちらがアトピーにいいのか考察します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
メトセラatp es-27クリームは敏感箇所にも塗れる?歴史がない不安!絶対にアトピーに効果がある商品なんてない!ゲンナイ製薬にだまされた!というのはおかしい!最近は「もうかかん」を販売
メトセラatp es-27クリームは副作用がないので
敏感箇所にも塗れるなんて聞きますよね。
逆にステロイドなどは敏感箇所に塗るのは怖いものです。
いわゆる顔などにステロイドに塗るのは医者からちゃんとした
顔に塗る強さを考えてもらってステロイドを処方されたものをつかわないと危険でしょう。

メトセラ

で、メトセラatpクリームなら敏感箇所に塗っても大丈夫なのか
ということになってくるのですが、
これは他の人も顔にぬっているのなら大丈夫という安心感がある
という、他の人が実際に顔などにメトセラatpクリームをつかっている現状があるのかどうか
が重要になってくると思います。

それはなぜかというと、いくらゲンナイ製薬が
メトセラatpクリームを顔などに塗ってもいいといっても
それは信用しきれないところがあるんですよね。
むしろメーカー側が、顔への使用はやめてくださいなんてことはめったに言われないでしょう。

ということで、メトセラatpクリームが現在販売されて
1年ぐらい?もう2年ぐらいたつのかな。
もうちょっと口コミなどが増えてくるとうれしいわけなんですが…
アトピちゃんママの知恵袋ぐらいでしか、メトセラatpクリームの口コミは乗ってない気がするので・・・
うーん。

でもメトセラatpクリームが登場したばかりのときは
新しいアトピー薬ということで、塗るのが怖いという人も多かったです。
ですが、現在医薬部外品になり、アトピちゃんママの知恵袋でも
多くの人が使っている現状から、かなりの安心感は出てきました。


新しくでたアトピーグッズで怖いのは
急に危険な成分が発見されたりすることなんですけど
そういうこともあまりいわれていませんから
ある程度安心して使うことは出来る原状にあると思います。

自分のアトピー箇所は足とおしりだったんです。
だから、比較的アトピー薬とか躊躇なく塗れるところがアトピーでした。

でも、もし顔がアトピーだったのなら
1年前にいきなりメトセラatpクリームを塗ろうとするのは躊躇したと思います。
もちろん、足やおしりだから、異常がでてもいいというわけではないのですが
人目につきやすい箇所がアトピーなのと
人目につきずらい箇所がアトピーなのでは、やっぱり大胆さに差があると思います。

そしてアトピーを治したいという気持ちの強さも
人目につきやすい箇所がアトピーの人のほうが
アトピーを治したいという思いが強いと思いますね。


アトピーをよくしたいのなら
自分の体の中から治すことを考えないと!

体の外から治すというのはかなり難しいものだと思います。

人間死んでしまったら傷は治らないでしょうから。
大事なのは自然治癒力の力を高めることでしょう。



ゲンナイ製薬に「だまされた」はおかしい

メトセラatpクリームが効果がなくて

ゲンナイ製薬にだまされた!

という人もいるみたいですけど
どんな商品でもアトピーに絶対に効果がある商品なんてありません。


例をだせば、どんなに周りの人が
「あのラーメン屋はうまい!」
と言っていても、好みによっては
「あんまりおいしくないなぁ」
って思う人もいるでしょう。


でも、そういうときに
「だまされた!」
なんてことはいいませんよね。

それと同じことだと思いますけど。


もし外食店にいって、おいしくなかったら
そこの店に
「だまされた!」
っていいます?

違いますよね。
「おいしくなかった」
「口にあわなかった」
とか、そういうことになります。

「だまされた」というのは、いう人側の勘違いでしょう。
ゲンナイ製薬を叩いている人がいるからと言って
なんでもかんでもゲンナイ製薬のせいにするのは違いますよ。


最近はゲンナイ製薬はもうかかんを販売

ゲンナイ製薬をやたら叩く人がいますけど
アトピーを確実に治す商品はありませんから。

すべてのアトピー向け商品に
「だまされた!」
といわないといけなくなってしまいます。


最近ゲンナイ製薬は
「もうかかん」
という商品を販売しています。

結局注目を集めなければ、わーわーいわれることはないんですよね。
現状ゲンナイ製薬の「もうかかん」についての評判はまったく聞きませんし。
別窓 | いろんな箇所に塗れるのはどちら? |
| メトセラATP ES-27クリームvsステロイド |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。